大阪心斎橋「松屋呉服店」
お気軽に何なりとお申し付けいただける敷居のひくい呉服屋を目指しています。

お知らせ

クリアーかんざし

きょうは久々に髪飾りご紹介します。
透明の素材に
麻の葉、撫子、七宝、花菱、桜など
伝統的な図案を
すりガラス調にあしらった
クリアーかんざしです。
これから春に向けて
また浴衣の時にもぴったりです。
クリアーなかんざしは
他にもいろいろあります。

古裂のかわいいグッズ

今回は古裂で作成したかわいいグッズをご紹介します。
まず最初のツーカットは
小さな小さな針山です。
おちょこの中に古裂で作った猫を
入れてみました。
かわいくて針を刺すのを
暫し躊躇しますね。
最後の一枚は同じ素材で作った
ブローチです。
この他にもうさぎもあります。

おしゃれな名古屋帯

今日はちょっとおしゃれな名古屋帯紹介します。
お太鼓にはホルン
前にはバイオリンやサックス
地紋には音符や様々な楽器
なんともわくわくします。
どこからか楽器の音色が聴こえてきそうですね。
紬の着物や小紋の着物
江戸小紋の縞や角とおしなども
よく合いそうです。
お太鼓の楽譜
ピアノでひいてみたら
ベートーベンの第九でした。
びっくりしました。

大衆演劇のおすすめ

大衆演劇の華麗な役者さんの紹介
今日は劇団新生真芸座の若座長
哀川芝瞳(あいかわしどう)さんを紹介します。
座長哀川昇さんの息子さんです。
お父様の昇座長はしなやかたおやかな女形を演じます。
哀川芝瞳若座長はまたお父様とは違った不思議な色気があります。
もちろんお芝居もとても上手で
観客を飽きさせません。
今月は阪神尼崎にある遊楽館で公演中です。
ぜひお出かけください。


大衆演劇のおすすめ

昨日に続いての大衆演劇のおすすめです。
都若丸劇団の座長都若丸の魅力は何と言ってもその天性のエンターティナーとしての
資質でしょう。お芝居でさんざんお客さんを笑わせておいて
休憩をはさんでのちの舞踊ショーでの妖艶な女形
はたまた紋付に袴での男踊りの凛々しさ
さまざまな顔を兼ね備えた役者さんです。
そして若丸座長をささえる他の座員さんもなかなかの顔ぶれ。
3月中は京橋ライブ座にて公演していますので
ぜひともお出かけください。
きっと気持がスカッと晴れます。

大衆演劇のおすすめ

長らくブログをさぼっておりました。
読者の皆様
申し訳ありません。
先日、久しぶりに京橋ライブ座に
都若丸劇団を観に行ってきました。
この座長さんは根っからのエンターティナーというか
なんというか、芝居が楽しくて楽しくて
もう観ているあいだ
ずっと笑いずめです。
どんなお芝居でもかならず
アドリブでいきなりお笑いモードになるのですが
その間合いが最高。
ぜひともライブ座にお出かけください。
あの安い入場代金で絶対満足していただけます。
くわしくは次回にお話しします。

大衆演劇のお薦め

久々に大衆演劇の素敵な劇団をご紹介します。
今日、ご紹介するのは新川博也劇団です。
兄の新川博也座長と
弟の新川笑也座長の
若い二人のダブル座長で活躍中です。
兄の博也座長も弟の笑也座長も
立ち役、女形どちらもとても美しくて華があります。
博也座長はやや繊細で優しい雰囲気
笑也座長はワイルドでアクティブな雰囲気
それでも二人はまるで双子みたいに
呼吸がぴったりで二人で一対といった感じです。
またお母様の峰そのえさんの歌もすばらしくて
美空ひばりさんの歌を毎回一曲歌ってくれます。
お芝居の完成度も舞踊ショーの美しさも
なかなかのものです。
是非一度ご覧になってください。
上の写真が兄の博也座長
下の写真が弟の笑也座長です。
八月は新世界の朝日劇場にて
公演中です。

納涼サマーパーティ

7月25日はいよいよ天神祭りの本番
この日、大阪織物小売商協同組合主催の
大阪納涼サマーパーティに参加しました。お客様と一緒に心斎橋を出発
会場の太閤園に向かいました.
会場は大盛況で女性も男性も
そしてお子さんたちも浴衣姿で賑わっていました。
様々なアトラクションの中でも圧巻は
本場徳島からやってきた阿波踊りの都連
本場の迫力のみなさん釘付けでした。
最後は恒例のビンゴゲーム
みなさんそれぞれ
思い思いの景品をゲットしたあと
大川の河原で花火見物
楽しい夜を過ごしました。

天神祭り宵山ツアー開催

連日の酷暑が続きます。
そんな酷暑のなか松屋恒例の夏の行事
天神祭り宵山ツアーを今年も開催しました。
7月24日昼過ぎから皆さんご自慢の浴衣ご持参で
松屋二階Msサロンに集合
当日は襟足剃の専門家シェービングサロンCooの
隈部貴美先生にお越しいただき
皆さんの襟足を美しく涼しくすっきりと
仕上げていただきました。
女将も汗だくで皆さんの着付けを仕上げて出発
わいわい楽しくお食事会のあと
道頓堀界隈を散策
楽しく夏の夜を満喫しました。

男の着物夏の装い

男の夏の装い
なかなかに粋なものですが浴衣ではカジュアルすぎるし
絹物ではお手入れもなかなか大変
そこでこんな素材は如何ですか?
三重県伊勢で織られている伊勢木綿という反物です。
写真でご紹介したものは
伊勢木綿のなかでもとくに
夏向けに織られたもので
通気性もよくまた薄く軽く
男の夏物に最適です。
そして何よりお値段も手頃です。
税込みお仕立て上がり59000円